ストーカー対策は探偵事務所に

つきまとい行為、待ち伏せ行為など、いわゆるストーカー犯罪から嫌がらせ行為に至るまでその実態の解明には警察ばかりではありません。探偵事務所も地味ですが活動しています。

 

近年、ストーカーによる凶悪事件が続発しており、ストーカー対策に対する関心度も高まってきています。

 

警察への相談も年々増加していますが探偵事務所への依頼も増加しています。それは警察では早急な対応をして貰えないからです。

 

もちろん事件性の有無や緊急性などが問題になり、なんか誰かにつけられているかもしれない程度では対応は遅くなりがちです。確かにストーカー行為の加害者は元恋人や元配偶者といった人が多く、凶悪事件もそういった人の場合が多いのは事実です。

 

これは加害者が特定されているケースです。しかし、町で見掛けた、外出先で知り合った程度でも夢中になってしまい、偏執的なストーカー行為をする人もいますし、又、深く付き合いが無く顔見知り程度でもちょっとした事から恨みを買ってしまい、その事から嫌がらせなどの迷惑行為をする人もいます。

 

探偵に依頼するとつきまといや待ち伏せ行為に対しては依頼人と綿密に打ち合わせをして調査指定日を設定、依頼者を遠目でマークする事から始め、つきまとい行為や待ち伏せ行為の実態を掌握、ストーカーを特定していきます。

 

嫌がらせ行為については嫌がらせの内容にも異なりますが通常、依頼者の身辺において張り込みなどの調査を嫌がらせ行為の実態を掌握、いずれも報告書として文章にして写真や映像を添付、証拠品として提出します。

 

これは警察などにもすぐに証拠として採用され、解決の糸口になります。ストーカー対策の一つの方法です。

ストーカー行為の実績がある探偵を選びましょう

大小にかかわらず、どのようなストーカー行為も許すわけにはいきません。ストーカー行為に少しでもお悩みの方は探偵事務所に相談されてみてはいかがでしょうか。

すぐに依頼をされなくてもストーカー対策に経験と実績のあるプロの探偵に相談するだけでも解決の糸口は見つかるものです。

 

これはストーカー行為にあう被害者ばかりでは無く、ご身内や友人、知人の場合でも全く関係ありません。

殆どの探偵事務所でも相談は無料で実施していますがホームページなどでストーカー対策を実務している探偵事務所を選ばれる事を推奨致します。

やはり何事にも経験と実績がものをいう探偵の世界ですから。

 

経験があり具体的な対策をうてる探偵事務所に依頼した方がよいと思います。

ストーカーに対して必要な守備が早急に展開できる探偵とは「ストーカー対策の経験が豊富」と判断できることでしょう。

 

ストーカーが特定できていなかった場合などはより探偵事務所の力が発揮できるかもしれません。

張り込みや尾行の結果によっては現行犯で捕まえることもできるケースもあります。

迅速に対応し要所を外さない経験値が「ストーカー行為からあなたを守る」最短距離となっているのです。

相談は無料でできますので、よく話を聞いて信頼できる探偵事務所に依頼しましょう。

 

エスカレートしたストーキングが招く様々な危険は「重大な危機に直結」しているのです。

時には命に関わる重大な事件へと発展しますので早急な対策が必要とされます。ストーカーを決して甘く見てはいけません。

常人には想像しがたい異常な執着や執念を持っているのがストーカーなのです。

 

ある日突然、暴力という強硬手段に出る例は今までニュースで報道された事件が示しています。

これによって非業の死を遂げた方は決して稀な例ではなくなってきています。

トップへ戻る